白内障 – その後3年経過の糖尿病について(4)

 
 
昨日は、眼底検査を受けてきました。
 

結果は、糖尿病の影響はまったくなし、で眼底は美しいです

という先生のお言葉にホッとしましたが、白内障が少し出ている

と言われました。
 

はて、またまた名称はよ~く知っているものの、どういうものか実態の

よくわからない病名に愕然として、言われるがままに点眼液をもらって

きました。
 

重い気持ちで帰宅途中、近くの病院の看護師さんと出会ったので、

さっそく白内障について聞いてみました。
 

すると、白内障というのは、いわば白髪のようなもので、年齢を重ねると

誰にでも程度の差こそあれ、発症するのだという、明るい説明!
 
      
 

なので、今現在、見えにくいということでなければ、死ぬまで点眼液

だけで済ませる人もいる、と、もう死を見つめた話になった。
 

この看護師さんは、正直でいいのだが、わりと無意識に患者さんを傷つけて

いるのかも知れないなぁ。(苦笑)

 
それも、何とも明るい笑顔で淡々と話してくれるので、傷つきながらも

病気の内容がよくわかって、一応明るい気持ちで帰宅しました。
 

眼底検査用の麻酔のような目薬を投与されたので、半日視力がおかしく

なると言われ、確かにストレスのたまる視界になったので、規則破りの

ワインを少々飲み過ぎたためか、今朝は少し血糖値が良くない。(>_<)ノ


本日の空腹時血糖値は 122(まあまあかな)
 
 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る