一流の証明とは

 

あなたがレストランやホテルに入ったとき、一流だなあと感じるの
はどんなときでしょうか?
 
店構えでしょうか?
料理の内容でしょうか?
従業員の態度でしょうか?
 
そのようなこともすべてひっくるめて、例えば釣銭の出し方ひとつ
に至るまで、客の神経を逆なでするようなことがないのが一流の証
なのです。
 


 

そして、例えどのような些細なことでも、客から指摘された意見は
真摯に受け止めて次回来店までには必ず反映させています。
 

そこまでする必要があるのだろうか?と思われるかも知れませんが、
実は、その小さなことにまで気配りができるかどうかが一流かそう
でないかの分岐点なのです。
 
つまり、「客のエゴを満たす」ことができるかどうかです。
 
エゴと言えば、一般的には、あまり良いイメージがないかも知れま
せんが、お金持ちの求めるエゴというのは、「お金では買えないも
の」を意味します。
 

なぜなら、お金持ちは、たいていのものは買えてしまうので、お金
で買えないものに価値があるのです。
 

実際にお金持ちにならなければわからないことですが、お金持ちと
いうのは、お金をたくさん払うことには特に問題はありませんが、
余計なことに気を取られることが嫌いです。
 
それは「時間」対「お金」の価値の問題だからです。
 

サラリーマンが居酒屋で1分騒ぐ程度のことに何の意味もありませ
んが、1分間に1億円も稼ぐ人にとっては、その1分がとても貴重
で、その1分のために100万円払っても惜しくはないのです。
 

そして、その精神に応え、快適な時間を過ごしてもらうことに徹底
するのが一流のレストランやホテルということになるのです。
 
一流であればあるほど、客のエゴを満たすことが出来る精度が高い
ということになります。
 

なので、あなたがビジネスで、顧客のエゴを無視し、自分よがりの
サービスを押しつけているようなら、遠からず良客は離れていくこ
とになります。
 
三流のビジネスマンに一流の客はつかないということは、自然の原
理だからです。

 
まわりみち
 
自由な人生を手に入れる教科書・無料DL
 
 
 

Comment

  1. deoo より:

    こんにちは。
    ランキングからきました。
    一流のホテルへ行く人が何を求めて行くのか?
    とても、勉強になりました。
    やはり、お金で買えないものってありますよね!
    実際のビジネスもここにヒントがあるのかな~って
    この記事を読んで感じました。
    ありがとうございます。

    • まわりみち より:

      deooさん、こんにちは!

      一般的にはとても無駄なことのように思えるところに
      一般的でない人たちの価値があるんですよね。(笑)

      いつか、時間やサービスはお金で買うのが普通と思え
      るような身分になりたいですね。(笑)

      コメントありがとうございました。(^0^)/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る