眼底検査 – その後3年経過の糖尿病について(3)

 

 
白眼に血が入って3日目、全体に赤くなってきたので、

ここから1~2週間かけて少しずつ消えていくという感じです。
 

今日は、このあと眼底検査をしてもらいに行きます。
 

先日、家の前を通る女性2人が、体重を落とせばすべての数値が

よくなる云々、と話しながら歩いていました。
 

もちろん、この2人は糖尿ではないと思いますが、

実はこれ、すごい核心をついた話なんですよね。(笑)
 

以前なら、何気なく聞き流していたような話ですが、私もそれを痛感して

いたところなので、妙に残っています。
 

   
 

2型糖尿病の人は、体重を落とすと、血糖値はかなり改善されます。
 

正しくは、内臓脂肪を落とすということですが、インスリンの量が

減っているためか、効力が弱くなっているためかはよくわかりませんが、

いずれにしても、脂肪がつくとインスリンの効きが悪くなり、それが

中年以降は、よりハッキリとしてくるのだろうと思うんです。
 

なので、2型糖尿病と診断されたら、まずは体重を落としましょう!
 

それから、空腹時血糖値が300以下なら、まずは自宅で血糖値を下げる

ことから始めるのが個人的には正解かなと思います。

 
血糖値300の目安は、「喉が渇いて仕方ない」という兆候が出るまでの

段階でほぼ間違いのないところかな?と思います。
 

自覚症状がないうち(血糖値200ぐらい)から、病院治療を受けるのは

私は少し早いかも、という気がします。
 

実際、3年前の私は空腹時血糖値240でした。(笑)
 


本日の空腹時血糖値は106(まずまずです)

 
 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る