心を動かす文章を書く!

 

62才の若さで亡くなれた小林正観さんが

「今の心と書けば念という字になる」

と言われました。
 

念という言葉には怨念といったどことなくオカルト的な響きと

信念や念力といったポジティブなイメージがあります。
 

「今」の「心」

何となく理解できますね。(笑)
 

言葉にはそれぞれに意味があり、それを組合せることにより

また別の意味ももつのです。

そして、それらの意味を正しく知って理解して使われた言葉には

それなりの重みがあるのです。
 
 
ネットビジネスでは文章を書くことは不可欠な要素です。

文学書のような美しい文章でなくてもいいのですが、

読む人に衝撃をあたえるようなパンチ力が必要です。
 

つまり、目にした「言葉」で読者の「心」を揺らし

KOすることが必要なのです。
 

「心」を揺らす文章を書くためにはコピーライティングの勉強

よりもまず、あなた自身が「心」の揺れる体験をすること

大切です。
 

映画でも本でも、あなたが感動する教材はたくさんあります。

先入観なしに、あなたが触れてみて「良い」と感じたものは

素直に受け入れればいいのです。
 

そしてその感動を

あなたが直接伝えることが、どのようなテクニックよりも

ストレートに読者の心に伝わるのです。

bun
 
まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
 

Comment

  1. Toshiya Oki より:

    はじめましてブログランキングから来ましたトシと言います。

    よい文章を書くには「自分自身の心が揺れる体験」をする…なるほど、その通りですね。実感に勝る感動はないですね。僕も今、ライティングを勉強始めた所なので、大変参考になる記事でした。ありがとうございます!

    • まわりみち より:

      Toshiya Okiさん、こんばんは!

      感動は大事ですよね。
      そしてライティングスキルが備われば言うことはありませんね。
      ぜひ頑張って下さい。

      コメントありがとうございました。(^^)ノ

  2. 京香 より:

    まわりみちさん、おはようございます。
    先日はご訪問、そして素敵なメッセージありがとうございました。

    確かに行動や体験などをたくさんしている人の方が、
    ライティングも上手だと思います。

    テクニックだけでなく、
    体験で心を感じさせ、そしてそれを書く練習も大事だなって
    って思いました。

    また来させてもらいます!

    • まわりみち より:

      京香さん、おはようございます!

      ずいぶん早起き?
      もしかしたらこれからおやすみでしょうか?(笑)

      私がネットビジネスにかかわり始めて、一番の収穫は
      この「人の持つ共通心理」ということを学べたことでした。
      基本はこれだけでいいんですねぇ(笑)

      コメントありがとうございます。(^^)ノ

  3. トシカズ より:

    おはようございます。いつも丁寧にお返事頂いて有難うございます。
    自分自身の素直な本心で書くのが、ストレートに伝わりベストですよね。応援していきます。

    • まわりみち より:

      トシカズさん、おはようございます!

      テクニックも大切ですが、それを上回るのが素朴な感性
      なのかも知れませんね。(笑)

      応援ありがとうございます!(^^)ノ

  4. こんばんは。

    ブログランキングから来ました。

    コピーライティングはとても重要ですが、

    それよりも、自分が「心」の揺れる体験をする事が優先なんですね。

    体験した事を文章にすると、相手にストレートに伝わりやすいのですね。

    応援も完了です。

    • まわりみち より:

      totochan(ととちゃん)さん、こんばんは!

      感動はテクニックではなく心が伝えるものだと思いますね。
      古代から現在まで、洋の東西を問わず、その点ではほとんど
      変わらないような気がします。

      コメントありがとうございます。(^^)ノ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る