頭痛と血糖値 – その後3年経過の糖尿病について(9)

 
 

あなたは、最近、意味のない頭痛を感じることはありませんか?
 

もともと子供の頃からとかいうなら話は別ですが、大人になってから

特に最近になってから頭痛を感じるようになったら注意が必要です。
 

よく片頭痛だとかって、自分をごまかしている人もいますが、

中年以降は血糖値が関係していることが多いのです。
 

とは言っても、片頭痛を調べてみても、そのようなことが説明されて

いることはなく、純粋な片頭痛についてしか詳細が記されていません。
 

ほとんどの場合、片頭痛は原因不明なことが多く、血管の拡張によるものなので、

そのような状況を作りださないようにすることが対策といったような対処法が

書かれているだけです。
 
       
 

私も最初は、そのように考えて、まぁ翌朝にはたいていは元通りになって

痛みも消えていることが多かったので放置していました。
 

ところが、血糖値の場合は、血液そのものがドロドロになって、血管を

膨張させることになるので、血液の状態が改善されない限り、だんだん頻繁に

頭痛が起こるようになり、一晩寝ても痛みがとれないことも多くなってきます。
 

それでもアスピリンや風邪薬で症状が無くなることもあって、

しばらくはそのような自己流の治療で過ごしていました。
 

しかし血糖値が原因の場合は、血圧が上昇するのにつれて頭痛も頻繁に起こる

ようになってきます。
 

今思えば、多少なりとも私の血管がもろければ、今頃は脳の血管が破裂して

良くてもリハビリ状態だっただろうと恐ろしくなることもあります。
 

糖尿病は、だいたいが太っている人に多い病気ですが、必ずしもそういうもの

でもありません。 見た目スッキリの人でも、血糖値は上昇します。
 

それは、太っているからインスリンの効きが弱くなっているなら、

痩せることでインスリンの効きがよくなって血糖値も下がることになりますが、

インスリンそのものが出なくなったことが原因の血糖値上昇なら、

そもそもブドウ糖を脂肪として蓄積する役目のインスリンがない訳ですから、

太ることもありませんが、ブドウ糖が無くなる訳でもありません。
 

痩せていて血糖値が上昇している場合は、ある意味太っていることが原因

の場合よりも重症かも知れません。
 

なので、あまりなじみのない頭痛がときどき起こるようになると、

まずは血液検査をして、自分の血糖値を調べてみることをおすすめします。
 


本日の空腹時血糖値 109(まずまず)

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る