人生を変えたいのに、変わらない人へのメッセージ!

 
「人生を変えたいと思ったら、まず行動に移す」

ビジネスノウハウのどこにでも書かれている、ありふれた言葉ですね。
 

しかし、そんなことは当然知っている、という人でも、

なぜかそれが出来ていないし、そこを的確に指導して打開策を教える

人も、教材もほとんどないことから、人生を変えたいと思っても変えることが

できない人がたくさんいる、というのが現実の姿ではないでしょうか?
 
     
 
「行動に移す」ということ、

これは単に見よう見まねで自分の身体を動かせばいいと思っている人が

多いようですが、それは根本的に違います。
 

人が行動に移すということは、これまでの生活習慣を変えることに

他ならないのです。
 

そこのところがわかっていない人は、一夜漬けのセミナー等に参加して

言われたことをやってみても、すぐにまた元の生活に戻ってしまいます。
 

そして、行動に移すことは習慣を変えることであると理解できても

そこで犯す大きなあやまちは、一気に大変身を図ろうとすることです。
 

以前タレント議員さんが「できることからコツコツと」と言っておられました。

 
そうなんです。

それこそがあなたの習慣を変えるヒントなのです。

 
日常のちょっとしたことから変えていくことが結局大きく自分を変えていく

ことになるということに気付いていただきたいと思います。
 

あなたを行動する人に変えるための大切な要素は、

まず直観力を高めることです。
 

成功した人は直感で選んだとか、決断が良かったとか言われますが、

それらも日常の直観力、決断力を磨く訓練があって初めて成果をあげる

ことができたのです。
 

もちろん先天的にそのような能力を持ち合わせていたという人も

いない訳ではありませんが、大部分の人は普段の練習によって

そのような能力を身に着けることができたのです。
 

ここまで理解できて、私を信じてやってみようと思われた人に

直観力と決断力を磨く方法を伝授します。
 
    
 
『今日からコンビニでもスーパーでも行ったときに、

自分の買いたいものが並んでいる場所にきたら、

3秒以内に決断して1つを選んで買って下さい。』

 
ここでのテーマは「考える前に決断する」です。
 

バカげたことと思われるか、なるほどと思われるか、それは

あなたの自由ですが、自分を変えるとはバカげているからやらない

のではなく、バカげているからこそやってみると、そこに

自分が変わることができるキッカケがあることに気付くのです。
 

人生を変えるキッカケとなるか、バカな話と忘れてしまうか

あなたの人生を変える第一歩を踏み出すのはあなた自身です。
 

本気で人生を変えたいと思うなら、バカなことをあえてやってみる

その気持ちが大切なことなのです。
 
  
 
余裕ができたら、
「成功者はなにを考えなかったか」という本があります。

これまでの常識的な考え方から一本裏側にある王道という感じで

私はけっこう気に入ってます。

ぜひ読んでみて下さい。
 

まわりみち
 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る