【開運】誰も教えてくれない「ネットビジネスのツボ」(10)

 

【ブログの書き方について】

 

初心者の皆さんのブログを拝見していると、

「一体何のブログだろう?」と思ってしまうような、

1つのブログにジャンルの違う内容の記事が書かれているのを

をよく見かけます。
 

記事を書く上で、まず覚えておいて欲しいことは

・ブログのテーマに沿った内容から外れない。

・1つの記事は終始一貫して、他のことは書かない。

ということです。
 
これが読者さんに伝わりやすい記事をかくときの大原則です。
 

次に、記事の書き方ですが、

ビギナーのうちは「ペルソナ」による手法

つまり、不特定多数の人宛ではなく、特定の1人を想定して、

その人に向けて書きます。

わかりやすく言えば、恋人にラブレターを書くような気持ちで書くのです。

いろいろ高度な技術もありますが、まずはこの大前提に沿った記事を書く

ことを心がけてみましょう。
 

次にその記事の内容ですが、

あなたが、自分はまだまだ初心者で人に教えるようなことがほとんどない

と思っておられるなら、実はそれこそがあなたの最強の武器になります。

 
あなた自身のアフィリエイト実践記録をそのまま紹介していきましょう。

あなたの記事は、あなたより知識・経験の浅い人に向けたもので

上級者に向けたものではないということをしっかり認識していれば、

その意味が自然と理解できるはずです。
 

あなたより経験の浅い人達が、アフィリエイトで大成功している人の記事を

読んでも、そのレベルの違いを超えることはかなり難しいことです。

 
そのような人達の道しるべとなるのは、あなたのような一歩先を行く先輩の

体験談の方で、その方がはるかに役にたつのです。
 

しかし、この手法は、あなたもそれなりに成功をしていくということが前提で、

いつまでも失敗ばかりで進歩がなければ、やがて失望につながってしまいます。

 
どうしても自分の成功が追いつかないような時は、応急処置として

リライトという手法もあります。

 
リライトとは、他の人の成功を自分のものにするということです。

自分のものにするということは、自分の言葉で書くということです。

つまり、他の人の成功を自分のものとしてとらえ、内容は変えず

自分の言葉で表現するのです

語尾や接続詞を変える程度では盗作となってしまいます。

 
あなたにも、読者さんにも、有効な手法ではありますが、

例え文章が下手でもコピペや部分修正といった安易な行為は絶対やめましょう。
 

このことをしっかり意識して数か月も真剣に継続すれば、

やがてあなたが次に進む方向が見えてくるはずです。

 

tubo

 
まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
  

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る