先んずればライバルを制す!

 

会議や集会や余興の席上で、あなたの一番印象に残っている

人はどんな人でしょう?
 

おもしろいことを言った人でしょうか?

ためになる話をした人でしょうか?

大声で叫んだ人でしょうか?

 
それぞれに記憶に残るかも知れませんが、それらを抑えて

一番印象に残るのは発言・質問・提案等を最初にした人なのです。

 
話の内容や質問回数や正解・不正解に関係なく、

一番印象に残るのは、最初に手を挙げた人なのです。
 

そして、その内容がよほど場違いなものでもない限り、

参画度の高さ、積極性といった点からも総合的に高い評価を受けます

 
たとえその答えが間違っていたとしても、

その会期中にたった一度しか発言しなかったとしても、

他の人にはしっかりと記憶に残り、

その場のすべての人に好印象を与えるのです。
 

同じ席で、誰よりも良い意見や提案をした人がいたとしても、

その内容は記憶に残っても意外と名前や顔を思い出せない場合が多く、

結果はその他大勢と同じということになってしまいます。
 

最初に発言や提案をするということは、あなたが想像する以上に

大きな効果があるのです。
 

あなたが有能であっても、集団の中で、その他大勢の人達と

同じ行動をしていては、いつのまにかその中に埋没してしまいます。

 
最初に行動するということの効果はそれほど大きく、2番目以降とは

ハッキリと差が着くのです。

 
あなたが能力を発揮するには、まずこの大勢のライバルから抜け出る

ということを考えなければなりません。

 
そして、この「最初に行動する」という単純な行為は、

あなたの価値が発言内容以上に強い好印象で他の人に記憶されていく

ということを覚えておきましょう。

 

saki

 
まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
  

Comment

  1. hiro より:

    はじめまして、hiroです。
    何でも最初が肝心になりますね。
    私は最初に悩むタイプで
    決断が遅く後悔した事もあります。
    まずは行動を・・心がけてみます。
    また訪問させて頂きます。
    応援ポチ完了です。

    • まわりみち より:

      hiroさん、おはようございます!

      世の中で1番と2番の間にある差は予想外に大きいですよね。(笑)
      特に人が受ける印象というのは想像以上だということを
      これまでずっと体験してきました。
      まず、良い印象を持ってもらうことから始めると、
      何事でも後が楽にすすみます。(^^;

      応援ありがとうございます!(^^)ノ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る