ビジネスマンの読書法

ビジネスマンで成功するためには

豊富な知識と情報が不可欠です。

 

ですから、

成功者と呼ばれる人たちには読書家が多いのです。

1日で2~3冊のビジネス書を読むような人は

たくさんおられます。

忙しい企業家がなぜ1日に3冊も読書ができるのか・・・

天才的な速読能力を有し、本をめくるだけで自然に文字が

脳にインプットされるのだと私は思い込んでいました。

 

とうてい凡人の私にできることではないとあきらめていました。

 

しかし、実はちがうのです。

前に説明した80:20の法則を使っていました。

 

具体的には

まず、本を最初から最後まで読みません。

200ページの本なら

重要なことは40ページ内に書かれています。

160ページはあなたにとって無駄なのです。

 

では、その20%の価値ある部分はどうして見つけるのか・・・

 

大半の本は、結論を読めばその言わんとすることがつかめます。

読書は最初から1ページずつ読むのではなく

まず結論を読み、次に序論を読み

それから結論を読み返し

あとは面白そうなところだけを拾い読みするのです。

 

結論を読んで下さい!

その後に初めて、最初からの序論を読みます。

そこで問題提起がわかれば

もう一度結論にもどってみると、

問題定起と結論がリンクするはずです。

あとはパラパラとめくって、おもしろそうなところだけ拾い読みする。

これで十分です。

 

この読み方をするだけで、

あなたは無駄な情報に時間を使うことなく

重要な情報だけを効率よく脳にインプットすることができます。

squirrel-304021__180

まわりみち
まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
 
 

Comment

  1. 京香 より:

    はじめまして。
    1日に2.3冊も読む人はどうやって時間作っているんだろうと
    考えればわかるけど
    私も思っていました(笑)。

    そういう読み方なんですね~。
    次の本はやってみます^^

    また来ますね

  2. まわりみち より:

    京香さん、ありがとうございます!

    確かに最初から1ページずつ隅々まで読んでも、

    記憶に残っていることは

    結論と序論と面白い箇所ぐらいですから、

    ある意味正しいかもしれません(笑)

  3. ナミ より:

    まわりみちさんこんにちは^^
    ナミです!

    ランキングから訪問しました^^

    最近時間がないと思って
    本を全然読んでませんでした。。^^;

    ですが

    まわりみちさんが教えて
    くださった方法なら

    読む時間や学ぶことも
    しっかりと頭に入れそう!

    全部読んでもすべて頭に
    入るわけでないですしね^^

    すごい良い方法
    是非自分も取りいれてみます!

    貴重な学びをありがとうございました!

    応援完了です^^

  4. まわりみち より:

    ナミさん、応援ありがとうございます!

    隅から隅まで読んでも、結局ほとんど残ってなかったのですが
    この方法で読み始めてから鮮明に内容が記憶に残るように
    なりました。
    時間・労力・理解度で自分の体験からおすすめできますね(笑)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る