仮想通貨の投資タイミングは今年(2017年)!

 
いわゆる投資ビジネスということになります。
 
     
 
結論から言いますと、やや不透明な部分があるのと

現在お金の中心が中国の富裕層という気になる部分は

ありますが、現段階で参加しても大丈夫かなと思います。
 

というのは、投資にリスクはつきものですし、

例え不動産であっても地震等の多少のリスクはあることを

考えれば現段階という条件はつきますが、乗ってみる

というのも十分「有り」かなと思うのです。
 

なぜなら、仮想通貨はまだ初期の初期段階ですので、

ここでヘタってしまったのではマルマルの損失だけで

終わってしまいます。
 

となると、意地でもそこそこのレベルまで持っていかなければ

なりませんし、それが可能なのは現在参入している中心が、

各方面での成功者、つまりお金持ちということです。
 

この通貨に乗ってはいけないラインというのは、周囲であらゆる人達が

騒ぎ始めた頃ということになります。
 

30年ほど前の株式のピーク時は、買い物カゴをもった奥さんたちが

多数証券会社で相場を眺めている姿がありましたが、そこから暗黒の

デフレ社会に突入していきました。
 

おおよそ普段は興味のない人が参入しだしたら、相場の終焉は近いという

ことになるのです。
 

なので、現在はまだまだ資産家が将来の利益のために仕掛けている

段階なので、今ならまだ大きく稼げるチャンスはかなりにありますし、

すぐに消滅するというリスクもほとんどありません。
 

今は中心が富裕層ですから!
 

中心が低所得者層に移行し始めたら引き時ということは覚えて

おきましょう。
 

ところで、仮想通貨とは何か?
 
       
 

わかりやすく説明しますと、日本でも、もともとの財閥ではなく

ホンダやソニーといった将来性のある会社が発行する株式を額面

例えば50円で買ってそのまま持っていると、やがて大企業に育ち

50円の額面券が5000円で売買されるようになったとして

そのときに売れば4950円の利益、もし5万円分買ってあった

としたら500万円になるという計算です。
 

そして現在はその会社の内容をよくわかった金持ちが50円の株券を

買い集めているという段階です。
 

その仮想通貨は現在世界中で2500種類以上発行されていて

その9割以上は詐欺通貨と言われています。
 

なので、投資すべき仮想通貨と投資してはいけない仮想通貨を

見極めなければなりません。
 

そして、あとは投資タイミング(今年)ということになります。
 

技術上は何も難しくありませんが、適当に投資すれば良いと

いうものでもありません。
 

2017年は空前の仮想通貨バブル元年と言われています。

お小遣い程度でもいいのでやってみて損はありません。
 

安全な通貨探しから、大きく化ける通貨探しまでを親切に解説した

仮想通貨入門であなたも近い将来の夢をつかみましょう。
 
私も現在20万円程度ですがやっています。(笑)
 
    

>>>仮想通貨入門はこちらです<<<
 

まわりみち
 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る