「ペラサイト」か「ボリュームサイト」か?

 

サイトアフィリエイト作業で、ある程度の経験を積んでくると、

それなりの知識が身に着き、更なる飛躍の糧となる反面、

今、自分のやっていることは間違っていないのだろうか? と

多くの人が不安を感じ、そこから初心にブレが生じる

ことになり、やがて転落していきます。
 

そのような代表的な不安の1つに、ペラサイトとボリューム

サイトがあります。
 

グーグルのアルゴリズムの見直しでペラサイトより

ボリュームサイトが重視されると報じられると、

自分のサイトにボリュームを付けようとしてみたり、

逆に当たるか当たらないか判らないものにボリュームを

持たせるより、サイト量産が一番という解説を見ると、

一生懸命ペラサイトの作成にのり出すといった感じです。
 

どちらも一理あるだけに、まだ自身が成果をあげるに至って

いない段階の人は、このように右往左往することになるのです。
 

私は、我慢強く頑張れる人はボリュームサイトが最強だと

考えています。
 

その理由は、結局ボリュームサイトとはペラサイトの集合体

であるという私の持論に基づくものです。(笑)
 

道路沿いの1軒のラーメン屋と食堂街のラーメン屋の違いと

いうようなものだと思うのです。
 

ペラサイトがいいというのは、その1軒のラーメン屋の味が絶品で

食堂街のラーメン屋は二・三流という前提の話で、

その絶品のラーメン屋が食堂街に入っているとしたら、どうでしょう?
 

また、二・三流のラーメン屋がポツンと1軒、道路沿いで営業していたと

したらどうでしょう?
 

いずれの場合も、同じ条件のラーメン屋なら、食堂街に居る方が

費用がかかる(サイトなら時間がかかる)という以外では、

絶対有利に展開できる訳です。
 

しかし、いかに一流のラーメンでも、サッポロの醤油と九州の豚骨では

その地域性も大いに影響してきます。

 
そのためには、まずアンテナショップ(ペラサイト)を出してみる

ということになるのです。
 

つまり、まずは無料ブログで記事を書き続けながら、そのなかの

自分がめざすテーマをペラサイトでお披露目、そして人気がある

ようならWP等で本格的にサイトを作り込んでいく。
 

そんな面倒なこと・・・、と思われた人もご安心下さい。
 

私も最近使ってみて、とても気に入っているツールがあります。

FC2ブログの個別記事をペラサイト化してしまうという、

とても便利なものです。
 

しかもたったの2700円というのもお薦めしたい理由の1つです。

悩めるサイトアフィリエイターさんにきっと喜んでいただけると

信じてご紹介させていただきます。
 
       
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
<FC2個別記事をペラサイト化するツール「Fペラ」>
 

まわりみち
 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る