糖尿病8

 

今日は上がった血糖値を下げるにはどうすればいいか

ということについて書いてみたいと思います。

 

これまで、血糖値を下げるには糖質(炭水化物)を

摂取しないということを書きました。

そしてそれでは血糖値は下がっても痩せすぎて困る

という人にはパンやご飯は食べても良いと書きました。

 

ではそれらをどのように組み合わせて生活すれば

快適に過ごせるかということが今日のテーマです。

 

その前に、糖尿と診断された人は、医者の治療を受けて

いるかどうかは別にして、自分の周囲の人には糖尿である

ことをしっかり告知しておくことが大切です。

 

これは何かの集まり等でも「糖質」を強要されることから

自分を守るだけではなく、人のご厚意にも自然にお断り

できるというメリットがあります。

 

以上のようにガードを固め他からの誘惑を断ち切ることが

できたら、

 

朝食は、ご飯、パンを主食にしっかりと普通に食べましょう。

昼食は、あまり動かない人は お茶・コーヒー程度で済ませましょう。

普通に動き回る人は、よくある定食とかソバ、うどんの軽食で。

夕食は、炭水化物以外のものをしっかり食べましょう。

 

これを続けながら微調整をします。

 

例えばこれでも痩せるなら炭水化物不足ですので、朝のご飯

パンの量を増やすとか他にパスタを加えるとかして増やします。

 

それ以外の食事では炭水化物を増やしてはいけません。

 

夜は炭水化物以外のものならいくら食べても問題ありません。

極端な例ですが、ステーキを5人前とかマグロ刺身10人前

とかは問題ありませんが、ステーキにビールとか刺身の下に

寿司米がつくと普通の人の 1/3 ぐらいにしないと血糖値

は上がります。

 

上に書きました食事メニューを守るだけでほぼ正常値にもどり

ますが、あくまでも糖尿であることをいつも自覚して、よほど

のことが無い限り「糖尿」を理由に糖質摂取を拒否して下さい。

diabetes-877512__180

まわりみち
高めの糖が気になる方に【サラシアプラス】

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る