「リケジョの星」小保方晴子さんの未来予想!

 

STAP細胞で一躍、ときの人となった小保方晴子さんですが、

最近は研究の話はあまり聞かれませんね。(笑)
 

16年に「あの日」という手記を出版して、1か月で26万部を

超える売り上げといいますから、印税の方もかなりの額ではなかった

かと思えるのですが、その後も雑誌等で見るたびに、美貌と装飾品

の高級化がクローズアップされているようです。
 

そして、先ごろ、また「小保方晴子日記」とかいう出版物も話題になりましたが、

これらの書籍の内容から、下種の考えですが、自分の名前を活かした単なる

『小遣い稼ぎ』のような気がするのですが・・・。
 

更に、篠山紀信さんのグラビアでの美貌ぶりも取りざたされていますが、

ゆくゆくはタレントデビューしそうな気配です。
 
     
 
研究者から書籍出版、グラビア登場と意外な進化を見せる彼女が

最終的に目指しているのは、果たしてどのような方向でしょうか?
 

私の感じるとことろでは、この人は、お金のためなら割と何でもやる

タイプの人のような気がします。
 

なので、ギャラ次第では、お笑いの世界やヘアヌードの世界もあったりして、

最終的にはどこかの金持ちの男とゴールインするところを着地点に見据えて

いるのかな?という気がしています。
 

まぁ、しかし、STAP細胞では自殺者も出したほどの大問題だった

のですから、ここはひとつ、美貌を売るより、研究成果でもう一度

名前を売って欲しいところですよね。(笑)
 

 

 

田村正和の引退宣言がカッコ良すぎ!

 

フライデーの取材に、名俳優 田村正和が引退を告げたという

ニュースが入りました。
 

身近なスタッフとの中華料理店での食事会で幕引きという、

普通に考えれば、質素な感じがしない訳でもありませんが、

ダンディーな俳優がやると、何とも男の引き際の美学のような

印象すら受けてしまいますね。(笑)
 
  
 

直接のきっかけは、2月に放送された「眠狂四郎The Final」の

低視聴率、自分の演技そのものの限界を悟ったからということ

なのだそうですが、やはり一流どころは自分に厳しいんだなぁ、

と改めて考えさせられました。
 

業界では、素人目にも「へぼ役者」と思われるような人でも、

まるで一流俳優面していることが許されているのに、自分が

納得できない演技を他人に見せられないからいう理由で、

大げさな引退宣言をすることもなく、フェードアウトしていく

という、まさしくドラマさながらの引き際に、少し寂しいけど

感動しました。
 

もう60年も俳優人生を歩んでこられたようですが、俳優という

仕事が長かったから人生そのもが俳優の世界になってしまったのか、

もともとの人生が俳優と被っていたのかは分りませんが、

実生活もドラマの延長線上にあるようで、どこまでもカッコイイ

俳優 田村正和の静かな引退宣言でした。
 

この数年、体調不良説や死亡説まで出て、うっかり病気も

していられないような状況から脱出して、自分の人生への

ご褒美休暇をあげていただきたいと思います。
 

 

 

ドラマ『ドクターX』の続編予想

 

先ごろ、女性週刊誌「女性自身」が、10月からテレビ朝日系で

放送される米倉涼子主演の「ドクターX」に代わる新ドラマが放送

されると報じました。
 
    
 

数年先までスポンサーが手をあげている人気番組が打ち切られる

という贅沢な選択はテレビ局としては考えられないところですが、

ここには米倉涼子の「もっと役者の幅を広げたい」という強い思いが

反映されたと言われています。
 

当然のことながら、放送すれば高視聴率まちがいなしのドラマをそのまま

放置することは考えられず、ギャラをはじめ、あらゆる交渉を行った

けれど、米倉の意志が強く、とりあえずは米倉の希望を聞き入れて

同じドクターXチームのスタッフが引き継ぐ新ドラマとなったようです。
 

果たして、その結果はどうなることでしょう!
 

もちろん、米倉独特の演技力と魅力があるので、新ドラマも米倉主演なら

間違いなく注目をあびることは容易に想像できますが、

ストーリーも共演者も未定という新ドラマが、高視聴率ドラマの横綱

「ドクターX」にどこまで迫れるか興味深いところです。
 

いずれにしても、新ドラマが成功すれば、失敗しない米倉涼子が健在ですし、

もし視聴率低迷なら失敗しない「ドクターX」の再登場というところでしょうか。
 

10月新ドラマで、何が飛び出すか期待して待ちましょう!
 

 

 

 

TOKIO・山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検!

 
         
 

都内の自宅マンションで、女子高生に無理やりキスをしたなどの

容疑で、警視庁が強制わいせつ容疑で書類送検したという話が

飛び込んできた。
 

すでに、示談が成立し、被害届は取り下げられたということです。
 

後は検察調べがあって、たぶん不起訴か起訴猶予ということになるので、

前科もつかず、刑事上はおとがめなしということになるのでしょうが

それにしても2000万円の示談金というのは破格ですね。(笑)
 

山口達也が犯した強制わいせつ罪とは、どういうものでしょうか?
 

「強制わいせつ罪とは、13歳以上の者に対しては、暴行又は脅迫を用いて

わいせつな行為をすること、13歳未満の者に対しては、暴行・脅迫を

用いずともただわいせつな行為をすることによって成立する犯罪」という

ことになっています。
 

被害者の抵抗を受けて未遂に終わった場合でも罰せられることになり

懲役6月以上10年以下ということなのだそうです。
 

示談が成立することで、執行猶予、不起訴となることも多いですが、

悪質な場合は、初犯でも懲役実刑となるようです。
 

示談金も、精神的な苦痛を考慮して、数十万円から100万円と

いいますから、うっかり手を出したでは済まない額ですよね。(笑)
 

それに対して2000万円払ったというのですから、単なるキスだけとは

信じ難いという人も多いようです。
 

私は、道交法が強化されて以来、外で飲むことはなくなったので、

酒の勢いでという危険性はなくなりましたが、どんな時にも女性の周辺には

ふらふら近づかないのがよろしいようですね。(笑)
 

 

 

 

菊池としひろさんの「爆上げコイン配信システムACT-S」検証結果!

 

 

 
 
仮想通貨版シグナル配信サービスで

ラインなどで爆上げ情報を配信するということです。

 
高額塾などのバックも一切ないと言ってますが、

実態も不明なので、つまるところ

リスト・ライン等の個人情報収集・横流し目的か、

他の何かに登録させるアフィリ目的だろうと思われます。

 
 

まわりみち
 
自由な人生を手に入れる教科書・無料DL


 
 
 

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る