「リケジョの星」小保方晴子さんの未来予想!

 

STAP細胞で一躍、ときの人となった小保方晴子さんですが、

最近は研究の話はあまり聞かれませんね。(笑)
 

16年に「あの日」という手記を出版して、1か月で26万部を

超える売り上げといいますから、印税の方もかなりの額ではなかった

かと思えるのですが、その後も雑誌等で見るたびに、美貌と装飾品

の高級化がクローズアップされているようです。
 

そして、先ごろ、また「小保方晴子日記」とかいう出版物も話題になりましたが、

これらの書籍の内容から、下種の考えですが、自分の名前を活かした単なる

『小遣い稼ぎ』のような気がするのですが・・・。
 

更に、篠山紀信さんのグラビアでの美貌ぶりも取りざたされていますが、

ゆくゆくはタレントデビューしそうな気配です。
 
     
 
研究者から書籍出版、グラビア登場と意外な進化を見せる彼女が

最終的に目指しているのは、果たしてどのような方向でしょうか?
 

私の感じるとことろでは、この人は、お金のためなら割と何でもやる

タイプの人のような気がします。
 

なので、ギャラ次第では、お笑いの世界やヘアヌードの世界もあったりして、

最終的にはどこかの金持ちの男とゴールインするところを着地点に見据えて

いるのかな?という気がしています。
 

まぁ、しかし、STAP細胞では自殺者も出したほどの大問題だった

のですから、ここはひとつ、美貌を売るより、研究成果でもう一度

名前を売って欲しいところですよね。(笑)
 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る