容疑者Xの献身 – 福山雅治&柴咲コウの「探偵ガリレオ」を観た!

    
  

    
  

ご存知のフジテレビ月9ドラマの映画化で、これまでにも「HERO」や

「西遊記」でうんざりしてきた人には、またかという感じもしない訳でも

ありませんが、この映画はテレビのような軽さが少なく、結構楽しめる

位置にありました。
  

いきなり石坂浩二がニュースキャスターとして出てきたので、どういう

展開になるのかなと思っていたら、意外にも松雪泰子と堤真一の人情

物語vs堤真一と福山雅治の謎解き天才対決といった感じの内容でした。(笑)
  

テレビドラマとの大きな違いは、完全犯罪の謎解きより、犯罪をめぐる

人間心理や情といった人間ドラマに主眼を置いているあたりかも知れません。
  

まぁ、映画の時間枠があればこその内容展開と言えばそうかも知れませんが、

ここには明らかにテレビと劇場版の仕切りを意識した新しい試みかなという

思いで最後まで楽しめました。
  

これまでのテレビドラマの延長線上から一歩踏み込んだ映画になっています。
  

ミステリー作家・東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズに興味のある人は

ぜひ観て下さい。
  

ある意味、テレビより原作に沿ったストーリー展開かも知れません。

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る