最も低いハードルの「集客方法」を学ぶ!

 

ブログで集客するというのがアフィリエイトの王道と誰が言ったかは

定かではありませんが、ある意味それは本当のことでもあるのですが、

実際やってみると、やはりその道は険しく落伍していく人が後を絶ちません。
 

王道手法というものは確実に到達できるものではあるのですが、

「ローマは1日にして成らず」なのです。
 

遠い将来ではありますが、確実にたどり着ける道であるのに

最後まで行きつく人は20%に過ぎないのです。
 

その大きな理由の1つに、サイトアフィリエイトというのは、6か月も

1年も、それこそ何の反応もない訪問者ゼロに近い状態、もちろん

売上ゼロ状態が続くことにあります。

 
例え僅かの金額でも成約に結びつけば、それなりに継続して行ける

ものではあるのですが、案外その方面に行動する人が少なく、結果ギブアップ

してしまうというのが圧倒的に多いパターンなのです。
 

少しだけでも稼ぐことができていたなら・・・

また違う結果が出ていたかも知れないのに、と思う人が多くいます。

 
いつまでも続けてそれだけで起業するという種類のものではありませんが、

Amazonを使って集客する方法から始めて成功している人がいます。
 

その人、岩崎さんは、Amazonと言っても電子書籍kindleを使っています。

 
つまり、これまで蓄えてきた記事をまとめて書籍にし、そこから

ホットな客を見つけるというものです。
 

世の中には、価値あるものにお金を払うのが当然と考える人と

何とか無料で手に入れようとする人とがいます。
 

我々アフィリエイターの目的は、商品・サービスを紹介して買って

いただくことです。
 

なので、自分のブログに無料の情報を集めに来るような人には

アフィリエイトそのものが難しいということになりますが、

たとえ安価な電子書籍であってもお金を払って手に入れるという

気持ちのある人こそがホットな見込み客ということになるのです。
 

つまり、電子書籍を売った利益+物を買う気持ちのあるリストが

手に入る一石二鳥のやる気になる方法なのです。
 

しかも、電子書籍の中でも実に40%以上のシェアをもつAmazon

がずば抜けて優れているということになります。

 
勘のいい人は、ここまででもう稼げるノウハウが身に着いたはずで

そのまま実践されても大丈夫だと思います。
 

しかし、書籍にもやはり売れるツボというものがあり、そこのツボを

押さえているかどうかで結果は著しく違ってきます。
 

私が岩崎さんの手法を推薦する理由は、

彼は出版社出身で、紙と電子による違いはあっても押さえるツボは同じであり、

自身もブログ集客の失敗からそこに活路を見出した先駆者だからです。
 

高いハードルを超える準備を進めながらも、低いハードルを超える

ことでモチベーションを高め、徐々に目標に近づいていくという

これこそ王道を進み続けるための王道ではないかと思ったからです。
 

その、ノウハウのすべてを7000円で公開しています。

最もハードルの低いコンテンツビジネスで「0⇒1」とホットなリスト

集めの手法をぜひ学んでみて下さい。
 

きっとあなたも20%の1人として生き残れます。

  
Amazonの圧倒的な集客力を利用する集客術へ

 
まわりみち
 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る