やはり食事だった! 正真正銘のガン克服法!

 
死ぬ間際になって、人が後悔するのは

自分のやったことではなく、やらなかったことなのだそうです。
 

今日お話しするのは、実話に基づくもう1つの選択肢についてです。
 

世の中には、ガンと診断され、ガンのためではなく、

化学療法による弊害で、死んでいく人が山のようにいるという

事実ををご存知でしょうか?
 

それは、抗がん剤には、ガンを治す力はなく、

運よく治ったという人は、年齢の若い、かなり回復力のある

人だけのことなのです。

 

アメリカのガンの専門医が

「自分がガンになった場合、化学療法を受けるか?」

という質問に、75%のガン専門医が「断る」と答えています。
 

ガンに対しては、どんな名医でもできることは限られています。

そして、本当の原因を改善せずに健康になることはできないのです。
 

あなたは知っているでしょうか?

政府や日本の多くの医師、栄養士がすすめる、

低脂肪、減塩、バランスのいい食事などという時代遅れの

食事の選択では、本当に健康になどなれるわけがないということを。
 

長野県では塩分の個人消費は日本1(日本の基準6gの2倍ほど摂取)

なのですが平均寿命は男女とも1歳以上も長いのです。
 

また、老人向け治療の医師が少なく、結果、医療費は福岡の半分程度、

なのに元気で長生き長寿県。

つまり、医者にかからないのが健康で長生きの秘訣(?)とも言われています。
 

では、ガンをも克服したその方法とは?
 

食事や生活習慣の改善をしていくことです。

 
何のリスクもなければ、害もありません。

生活の中での、当り前のことなので、一見、効果がなさそうに思う

かもしれませんが、あなたの人生を変える威力があります。
 
       
 

食事や、生活習慣の改善は毎日のことなので、体への影響力は絶大です。
 

94%の人が健康になる食品だと思っているものが

実は、ガンを促進させている張本人達なのです。
 

その結果、多くの人がすでに病気になっているのです。

 
あなたも、食事法でガン細胞増殖のスイッチをオフにしませんか?
 

もちろん、化学療法が絶対に必要な方もおられます。

でも、あなたには、こういった選択肢もあり、あなたの貴重な人生を

180度変えてしまう、方法があるということを覚えておいてほしいのです。
 

“死ぬまで病気にならない”人たちを1人でも増やしたいと願って

書かれた「私の父も実践済みのガン治療に効果的な食事法」

そのすべてが明かされています。
 
        
≪癌≫「私の父も実践済みのガン治療に効果的な食事法」
 

まわりみち
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

NEOノンバトルアフィリエイト(超)


もうダマされたくないなら
⇒詳細はこちら

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る