【開運】誰も教えてくれない「ネットビジネスのツボ」(11)

 

【継続のポイントについて】

 

ネットビジネスをやろうとする多くの人が意とするところは、

要約すれば「お金や時間をかけず、面倒なことはせず大金を掴む」

といったところではないでしょうか?

 
これらのしたくないシリーズのうちで、面倒なことをしたくない

という問題が成功への明暗を分けることになります。

 

実は、この問題をどう解決するかで、ネットビジネスは

一気に動き始めるのです。
 

「面倒だから」という背景には2つの意味があります。

 
・できる(わかる)けど面倒だからやらない

・できない(わからない)から面倒でやらない

 
あなたもどちらかに該当すると思われたなら、ここから先は

じっくりと読んでその理由と対策方法を学んでおく必要があります。
 

まず、前者の場合は、単に「やりたくない」のです。

なのでフォーカスする点は、

「なぜ?」という理由になります。

 
単純に怠け者にちがいないという判断を下してはいけません。

 
では、その理由とは何でしょう?

 
それは、

「自分の意思に反してやらなければならないことに対する反発」

であり、その解決方法は自分で進んでやるという自主性に変える

ことです。

 
つまり、今自分がやっていることには何らかの意味があり、それは

自分にもメリットがあると思えることなのです。

あなただけのオリジナルの意味を見つけだしてみましょう!
 

以上、前者の強要反発性の思考に対して、

後者は完璧主義性の思考です。
 

このタイプの人は、単純に面倒というより、その先にあるゴールまでの労力を

見越してしまってすべてが面倒になってやらないのです。
 

こちらの方が厄介なように思えますが、実は意外と解決方法は楽なのです。

 
それは、自分の理想とする水準を下げることだけです。
 

設定目標に到達しなくても、少しでも前に進んでいることで良しとする

いわゆる「作業の過程を評価」して、それを繰り返していくことで

達成感と自信が出来てくるのです。
 

「まだまだだけど、自分としては合格だ!」

と自分を認めることです。

 
「できないことができるようになる充実感」を先ずは目指しましょう。

 
あなたへの応援歌は「カンタンにできるという見本」!

ニート生活をしていた人や、後期高齢者のおじいちゃんにもできて

お金を稼いでいるという事実を見つけることができれば、

あなたのモチベーションはググッと上昇するでしょう!

 

tubo

 
まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
  

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る