目標は自身の未来、ライバルは自身の過去!

 
あなたは何か行動を起こすとき、知らず知らず他人と自分を

比較していませんか?

 
そして自分より優れている部分を見つけては劣等感に陥り

他人より優れている部分を見つけては優越感に浸り・・・
 

どちらも無駄な価値観であるということに気付いてさえいない

人がとても多いのです。

 
優越感を反省材料にしたり、劣等感を向上心につなげればまだ

良いのですが、

普通そういう人は、優越感に浸ってそこから進歩することが止まるか

劣等感に陥ってただ無駄に落ち込むだけなのです。

 
思い当たることはありませんか?

 

でもそれは人が成功するための大切な要素でもあるのです。
 

ただし、その対象は過去の自分と未来の自分です。
 

現在の自分は過去の自分より劣っていればそれはとても

恥ずかしいことです。
 
そして、未来の自分は今の自分より優れていなければ

それも恥ずかしいことなのです。
 

どんなに若くて成功をおさめている人がいたとしても

それはしょせん他人でしかありません。

そのような人と自分を比較することほど愚かなことは

ありません。
 

その人の成功手法を目標にするならまだしも、

収入や学歴の単純比較には何の意味もありません。

 
 

でも、過去の自分より現在のあなたが劣っていたなら

それはしっかり腹を据えて向き合わなくてはいけません。

 

過去の自分より劣っている人が「成功」をつかむことは

あり得ません。
 
過去の自分から進歩することを諦めている人は、今一度

自分自信に挑戦して未来の自分へつなげていきましょう!

tata
 
まわりみち
自由な人生を手に入れる教科書・無料DL
 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る