成功する人はここが違う!

 
あなたは世の中で成功した人は、自分たち以上に才能があったり

能力が高かったと考えたりしたことはないでしょうか?
 

でも、それは違います。

もちろん特殊な能力を持っている人もいない訳ではありませんが

だいたいにおいてごく普通の人である場合が多いのです。
 
      
 

しかしそれでは全くの偶然だけで成功しただけなのか?

という疑問も出てくるかと思いますが、それも違います。
 

成功した人と、成功できない人との間には

たった1つだけ違っている点があるのです。
 

あなたが、何か新しいことに取り組もうとしたとき、

あなたには無数の問題やトラブルが待ち受けています。
 

それらに直面したとき、あなたがどのように向き合うかです。
 
         
 

もっと簡単に言えば、「なぜ?」と考えるか、「どうしたら?」

と考えるかの違いであなたの未来は大きく変わるのです。
 

具体的には、「なぜ時間が足りないのだろう?」と考えるか

「どうしたら時間が足りるだろうか?」と考えるかです。
 

「なぜうまくいかないのか?」ではなく、

「どうしたらうまくいくのか?」です。
 

この視点の違いが成功する人と成功しない人の差なのです。
 

つまり、問題のアラサガシに徹するか、解決策を模索するかで

あなたの未来が大きく変わることになるのです。
 

いくら才能に満ち溢れ、能力が高くても問題を捉える視点が違うと

成功など夢のまた夢なのです。
 
     
 

これから何か問題が起こったとき、あなたも「なぜ?」ではなく、

「どうしたら?」という視点で物事を捉えてみましょう。
 

それだけで、あなたの未来は確実に成功という目標に焦点が当たるのです。
 

3.6%の稼ぐ人になる「ゴールドコース」
 
まわりみち
 
 
 

あなたの成功の鍵を握るコミュニケーション!

 
世の中のほとんどのことで、成功するか否かはコミュニケーション

にかかっていると言ってもほぼ間違いではないでしょう。
 

人脈の構築、交渉術といったこともすべてコミュニケーションの

延長線上にあるからです。
 

コミュニケーションをスムーズに進める術を知っている人が

人生を変えることにつながっているとすれば、コミュニケーションが

苦手という人はおおよそ人生を変えるところには至りません。
 

今回は、コミュニケーションが苦手という人にフォーカスしてみます。
 

まず、コミュニケーションの苦手な人に共通していることは、

相手とのとっかかりが見つけられないということです。
 
     
 

そして、そういう人は相手の短所を見つけることがとても上手です。

なので、それを口にすると相手から嫌われ、自分が我慢すれば相手を嫌いに

なってしまうところにコミュニケーションの糸口が見つからないのです。
 

一度「相手の長所を発見する」ということに精神を集中させてみて下さい。

どのような人にも、きっと1つや2つは長所というものがあるはずです。
 

    

 
そして、長所が見つかれば、素直に声に出して「褒める」のです。

たいていの人は自分の長所というものにあまり気付いていないことが多いのです。
 

もし誰かが自分の長所を褒めて伸ばしてくれたとしたら、あなたはその人に

どのような感情を抱くでしょうか?
 

人間には「承認の欲求」というものがあり、そこを埋める人、

つまり自我の欲求を満たしてくれる人を必要とし、満たされて成功した暁には

尊敬するようになるのです。
 

つまり、あなたが相手(周囲の人)を成功させることが

あなた自身の成功につながるのです。
 

最初は少しとまどうかも知れませんが、もしあなたの褒め言葉が

相手の潜在的能力を発揮させ、特技に変えることができたなら、

あなたは生涯の恩師として崇められることになるのです。

あなた自身が感謝されながら成功することができるのです。
 

成果が出るかどうかも分からないようなビジネス教材に取り組むだけ

よりは、別のところから早く結果がでるかも知れません。

気軽に相手の長所を見つけては褒めるということをやってみましょう。

 
   

「成功者はなにを考えなかったか」
 
 
まわりみち
 

 

新しい出会いの発見は、あなたのすぐ近くにもある!

 
あなたは今住んでいるところで何年ぐらい過ごしているでしょうか?

そして、毎日の通勤や買い物で通る道はどうでしょう?
 

たいていの人は、ほぼ毎日、同じ道を歩いているのではないでしょうか?
 

その理由は、その道が最短で安全な道だと信じているからです。

確かにそれは、大きなトラブルに巻き込まれるような危険性は

少ないかも知れませんが、そこでは新しい発見や人生を変えるような

出会いもありません。
 

なぜなら、あなたがこれまで同じ道を歩き続け、今現在人生を変える

ような出会いがなかったとしたら、それはこれから先もそのまま何事も

なく過ぎていく可能性の方が高いと言えます。
 
        
 

そのようなあなたが自分を変えたいと思うなら、これまでとは違った道を

歩くことから始めてみるのがいいかも知れません。
 

もちろん、それで人生が変わるかどうかは分かりませんが、

あなたの人生を変えるきっかけになることは確かです。
 

いきなり、海外へ市場調査に行って下さい。と言えば、想像を絶する重圧で

きっと実行することはないと思いますが、日頃から通い慣れた帰り道を

少し変えることなら誰にでも問題なくできてしまいます。
 

ほんの少しルートを変えてみるだけでいいのです。

それだけで、これまでとは違う風景や新しい発見があるかも知れません。
 

そのようにして、徐々に休暇を利用して遠出をしてみたりして、

自身の体験を増やしていけばいいのです。
 

そして、新しいことに取り組む習慣ができてきたとき、

これまであなたがやりたいと思っていたようなことに、挑戦してみることです。
 

いきなり大きなことを始めて人生を変えることは、大変な労力と勇気が要ります。

しかし、その第一歩として「日頃と違う道を歩いてみる」ということなら、

何のリスクも苦労もなく、誰にでもできることで、まずはそこから始めるのです。
 

大きなことをやりたくても、小さな一歩がなければ何も動きません。

人生を変えたいと思うなら、今いる場所からまずは一歩外に出てみることです。
 

同じ場所に居る限り、10年先も、20年先も、やはり同じ場所に

居続けることになります。

この辺で、勇気を持って人生を変えるために、新しい道を歩いてみませんか?
 
  

「成功者はなにを考えなかったか」
 
 
まわりみち
 

 

現状を打破して人生を変える方法!

 
タイトルを見て、何か難しいことをするのではないかと

身構えられた人もおられるかと思いますが、ご安心下さい。

特に難しいことをやる訳ではありません。
 

あなたの生活パターンをちょっと思い浮かべてみて下さい。

同じ時間に起き、同じような朝食をとり、同じ電車で会社へ行き

同じ仲間と同じ仕事をし、また同じ電車で帰宅、同じテレビを観て

1日が終わるというようなものではないでしょうか?
 

おそらく、10年後も20年後も同じ生活を繰返していることが

容易に想像できますし、おおよそ人生の成功者になるという

路線からはもうすでに外れていることになります。
 

それはそれで、納得してそのような人生を望まれるなら、

それもまたひとつの生き方として否定するものではありません。
 

しかし、今このページにたどり着いて、ここまで読んで下さった

皆さんは、少なからず自分の人生を変えたいという気持ちがある

のではないかと思います。
 

では、そのような生活を繰り返している人が、自分の人生を変え、

成功するためにはどうすればいいのでしょう?
 

答えは、惰性のように繰り返している生活のリズムを変え、

新しい世界へ踏み込んでみることです。
 

とは言っても、いきなり大改造して劇的な変化は当然無理ですが、

今の生活に負担にならない程度の小さな変化を作りだしていくことです。
 
     
 

つまり、現在のあなたの「視野を広げる」ことから始めるのです。

たとえば、駅までのいつもの通い慣れた道路で下を見ている視線を

上の方に向けてみるだけでも、いつもと全然違う風景が広がっていますよね。

それに気付くことができるかどうかが大切なことなのです。
 

そのことを漠然とではなく、意識して訓練することで、あなたの人生が

どんどん変わっていくことになります。
 

今回もコンビニ、スーパー等で買い物をするとき、

自分の買いたいものが並んでいるところで、3秒以内に1つ選んで買う

のですが、これまで選んだことのない商品を選ぶという訓練をして

みましょう。
 

人生を変えることのできない人は、失敗を許せない人が多いのです。

なので、買い物でも毎回自信のあるものしか買わない場合が多いので、

人生を変えるためには、これまで選んだことのないものに挑戦してみる

必要があります。
 

新しいものに出会うことで、まだ知らない自分の視野を広げる冒険の

第一歩につながるのです。

いきなり大きな失敗は命取りになりますが、失敗してもコンビニの買い物

ひとつだと思えば気楽にチャレンジできますよね。
 

もしかしたら、まだ知らなかった素晴らしい商品と出会えるかも知れません。
 

そんな風に、楽しみながら自分を変えていくのです。
 

人生はいつでも、一気に大きく変化するものではありません。

日々の小さな積み重ねが蓄積されて、それがやがて大きな変化として

具現化してくるものなのです。
 

そのための小さな冒険の第一歩がコンビニ、スーパーでの買い物で、

慣れてくればランチメニューや本でもどんどんトライしてみましょう。
 

あなたが自分の変化に気付き始める頃には、あなたはこれまでの生活から

すでに抜け出して、まったく違う世界で違うものを見ていることになるはずです。
 

  
 
「成功者はなにを考えなかったか」
 
 
まわりみち
 

 

人生を変えたいのに、変わらない人へのメッセージ!

 
「人生を変えたいと思ったら、まず行動に移す」

ビジネスノウハウのどこにでも書かれている、ありふれた言葉ですね。
 

しかし、そんなことは当然知っている、という人でも、

なぜかそれが出来ていないし、そこを的確に指導して打開策を教える

人も、教材もほとんどないことから、人生を変えたいと思っても変えることが

できない人がたくさんいる、というのが現実の姿ではないでしょうか?
 
     
 
「行動に移す」ということ、

これは単に見よう見まねで自分の身体を動かせばいいと思っている人が

多いようですが、それは根本的に違います。
 

人が行動に移すということは、これまでの生活習慣を変えることに

他ならないのです。
 

そこのところがわかっていない人は、一夜漬けのセミナー等に参加して

言われたことをやってみても、すぐにまた元の生活に戻ってしまいます。
 

そして、行動に移すことは習慣を変えることであると理解できても

そこで犯す大きなあやまちは、一気に大変身を図ろうとすることです。
 

以前タレント議員さんが「できることからコツコツと」と言っておられました。

 
そうなんです。

それこそがあなたの習慣を変えるヒントなのです。

 
日常のちょっとしたことから変えていくことが結局大きく自分を変えていく

ことになるということに気付いていただきたいと思います。
 

あなたを行動する人に変えるための大切な要素は、

まず直観力を高めることです。
 

成功した人は直感で選んだとか、決断が良かったとか言われますが、

それらも日常の直観力、決断力を磨く訓練があって初めて成果をあげる

ことができたのです。
 

もちろん先天的にそのような能力を持ち合わせていたという人も

いない訳ではありませんが、大部分の人は普段の練習によって

そのような能力を身に着けることができたのです。
 

ここまで理解できて、私を信じてやってみようと思われた人に

直観力と決断力を磨く方法を伝授します。
 
    
 
『今日からコンビニでもスーパーでも行ったときに、

自分の買いたいものが並んでいる場所にきたら、

3秒以内に決断して1つを選んで買って下さい。』

 
ここでのテーマは「考える前に決断する」です。
 

バカげたことと思われるか、なるほどと思われるか、それは

あなたの自由ですが、自分を変えるとはバカげているからやらない

のではなく、バカげているからこそやってみると、そこに

自分が変わることができるキッカケがあることに気付くのです。
 

人生を変えるキッカケとなるか、バカな話と忘れてしまうか

あなたの人生を変える第一歩を踏み出すのはあなた自身です。
 

本気で人生を変えたいと思うなら、バカなことをあえてやってみる

その気持ちが大切なことなのです。
 
  
 
余裕ができたら、
「成功者はなにを考えなかったか」という本があります。

これまでの常識的な考え方から一本裏側にある王道という感じで

私はけっこう気に入ってます。

ぜひ読んでみて下さい。
 

まわりみち
 

 

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る