糖尿病4

糖尿病と診断され、医者にかかることなく自己流で

血糖値と戦いながら7ヶ月が経過したので、

漠然としたまとめ報告をしてみたいと思います。

まずGI値についてですが、

これはダイエットとかで健康な人が気にするものだと思います。

糖尿病になれば、ブドウ糖化されるのが遅かろうが早かろうが

そんなことは問題ではなく、どれほど体内に糖質があり、

どのくらいのスピードでそれを減らせるかにつきます。

 

私も最初は、全粒粉パンやライ麦パン、こんにゃく麺等

高価なものを買いあさり実験してみましたが、現在は普通の

食パン、ラーメン、チョコレート何でも食べてますが結果は同じです。

要は、摂取量とそれを消費する術を知っていれば問題なく

食べれます。

 

次に、結構悩んでいる人が多いのに、ほとんどどこにも触れられて

いないことを書きます。

糖質制限食では極端に痩せることはできます。

ダイエットや太っている人は、願ったり叶ったりですが、

問題はもともと痩せ気味の人が、糖尿と診断されて、糖質制限すると

極端に痩せて、その後は太れないという大きな悩みがあります。

私もそうです。

極端に痩せます、事実74kgあった体重が57kgまで落ちました。

 

それ以後、以前よりもたくさん食べても一向に太ることなく、

逆に少し運動量が増えれば更に減るという、普通の人が考えると

痩せて良かったというレベルを超えて、大丈夫?というレベルに

達しました。

 

床に寝転んでも当たるのは骨ばかり・・・、という感じです。

そこで、私は血糖値も大切だけど、健康も大切という決断を下し、

食べる物をすべて常食(健康な人が普通に食べる食事)に

変えました。

 

もちろん血糖値も心配ですので、これまでの1週間に一度を2日に

一度測定しながら進めました。

 

結果、2週間で61kgまで回復しました。

この期間に得られたデータでは、

天ぷら、カツといった揚げ物、野菜の素揚げ等はあまり問題ない

ようですが、炭水化物を油で包むと長時間に渡って血糖値が

高い状態が続きます。

だから常食と言っても、天ぷら、カツ類、パスタ(油で炒めるもの)

それと当然ですが、飴とかコーヒーの砂糖は禁止です。

 

意外に飴や清涼飲料水というのはチョコレートや饅頭より危険です。

あと、できれば煮物は避けたいですが、こちらは揚げ物に比べて

多少運動量を増やすことで対応できますので、毎日は問題ですが

週1回くらいなら大丈夫です。

 

前に書きましたが、私は3日に2日くらいは、板チョコレートも半分くらい

夕食後に食べています。

2日で1枚そして1日休憩というパターンです。

もちろん食後は1時間ほど散歩しています。

 

それらを守ることにより、

痩せ続けていたころは低GI値食品を中心に空腹時血糖値200から

120前後まで回復、

 

太るメニューに変えてからはGI値も糖質も関係なく食べて

血糖値130-140で、天ぷら等の禁止食品を加えてみると

空腹時血糖値160-170に上がります。

 

血糖値130-140は昔の基準でいけば、優・良・可・不可の可に当たる

ので、細心の注意を払いながらBMI20を目指しています。

あと1kg増です。

 

このレベルに達したら、その体重を維持しながら、血糖値を120まで下げる

ことを目標にしています。

長くなってきましたので、それ以外のことはまた次回に書きたいと思います。

alien-308622__180

まわりみち
高めの糖が気になる方に【サラシアプラス】

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る