糖尿病

今年の春の検診で糖尿病と判定された。

空腹時血糖値が198だという。

 

それがどういうものなのか自分では全くわからず、

ネットで一生懸命調べてみた。

正常値70-110

おおよそ2倍だ。

 

軽い気持ちで調べていくうちに、だんだん気が重くなってきた。

ただ、このままではいけないということはハッキリした。

 

まず、朝晩のウオーキングを1時間、

ごはん、パン、麺類をすべてカットした。

当然、お菓子やケーキや饅頭の類はすべてダメ。

食べるものがない!

 

そこで更に勉強して、禁止品目の中でも何とか大丈夫そうなもの

をピックアップして、そこから長い戦いに入る。

朝は、ライ麦 又は 全粒粉パンにバター&気持ちだけジャム。

昼は、目玉焼き・枝豆・豆腐といったところ。

おやつに、チーズとかアーモンドナッツ類

夜は、ごはんを0.5合と肉・魚類、玉子、野菜等

 

このようにして、何と2か月で12kg減量した。

そして6か月経った現在は、血糖値110、体重58kgだ。

不思議なもので、血圧も150-100だったのが、100-65になった。

先日ご近所の葬儀で、礼服を着てみたら、腹の前で20cmほど

つまむことができた。

確認のため測ってみると、6か月前には94cmあったのが78cnだ。

 

数字だけ書くと簡単だけど、ここに至るまではかなり厳しかった。

しかし、この治療中にわかったことは、糖尿病の治療はほとんどの

病気の予防になっているということだ。

 

次回は、糖尿病になって良かったか悪かったかを書いてみたいと思う。

 

まわりみち



 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る