理想と現実にある美しいブービートラップ!

 
あなたは、学校や、職場、その他あなたを取りまく環境で

理想と思える人はいるでしょうか?
 

例えば、あなたの恋人は理想の人でしょうか?
 

人は、まだ相手のことをよく知らなくても、

どこか一部分で尊敬に値するようなところを見つけると、

その人は自分の理想とする人で、非の打ちどころがない人

と勝手に定義付けてしまう傾向があります。

 
そして、何かのタイミングで、その理想の人の嫌な部分を

見てしまった瞬間、あなたは「だまされた」「裏切られた」

と思ってしまいます。
 

しかし、誰もあなたを裏切っている訳ではないのです。

 
もともと本人が持っていた嫌な部分なのですが、

あなたが理想化する過程でその部分を見ようとしなかった

だけのことなのです。
 

だますも何も、あなたが勝手に理想と思い込み、

勝手に嫌な人だと思っただけのことなのです。
 

とは言っても、一度嫌な人だと思ってしまうと、

今度はこれまで理想だと思っていた部分まで嫌な部分に

見えてくるというのも、人間の困った習性なのです。

 
あなたが理想とする恋人や先輩にも、

必ず良いところも悪いところもあります。
 

なので、あなたがどれだけ「素敵な人」だと思っても、

必ず欠点はあると覚悟しておきましょう。

 
同時に、あなたがどれだけ「嫌な人」だと感じていても、

必ず長所はあると心得ておきましょう。
 

あなた自身が、目を曇らせることなく本質を見極める

ことができれば、熱が冷めても相手の理想の部分は、

やはりあなたの「理想」なのです。
 

その気持ちを「無」にしないことが、あなたのこれからの

人生をプラスに変えていくのです。

 

012780

まわりみち
自由な人生を手に入れる教科書・無料DL
 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る