お金に好かれる人になる!

 

あなたは、お金に好かれる人と、好かれない人がいる

ことをご存知でしょうか?

 
お金に好かれる人は、

今、お金持ちであるかどうかにはかかわらず、

意味のあるところには躊躇なくお金を使う人です。
 

意味のあるところというのは、目先にあるものではなく

その先にあるものを見据えてお金を払うことです。
 

例えば、1000円の弁当が付いた講演会の参加費が10000円

だったとして、それに参加する人は弁当にお金を払うのではなく

講演会の内容にお金を払っているということです。

その内容が自分にとって必要なものだと思うからお金を払うのです。
 

つまり、目の前のモノに対してではなく、自分に対する投資として

捉えることのできる人なのです。

 
このような考え方の出来る人がお金に好かれ、どんどん増やしていく

ことができるようになるのです。
 

一方で、お金に嫌われる人とは、

10000円も払ったのに時化た弁当だ、と目先のモノを見ます。

自分のお金を出すことなく、受け取ることばかりを考えている人です。
 

使う場所の知らない人のところには、お金は回ってきません。

水の流れは上から下へ流れるように、

お金も有るところから無いところへしか流れません。

 
なので、お金持ちが人と会うときは相手を選ぶのです。

例え、運よく出会えたとしても、お金持ちはおごってくれるもの

と信じているような小さな器の人のところへは、

大きな儲け話など降りてきません。

 
あなたもお金に好かれたいと思うなら、支払い上手になって、

日常生活ではケチでも、自分に対する投資場面では大胆に振舞いましょう。
 

そのようにして、あなた自身がお金を受けとる器に成長できたときに

自然とお金に好かれるようになるのです。

偶然、小さな器の人が大金を受け取っても、そこには崩壊の人生がある

だけなのです。
 
okane
 
まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
  

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る