トラブルが起こる原因は自分にある!

 

1人で仕事や作業をしていると、そこで起こる問題も失敗も

それはすべて自分の責任ということになります。
 
ところがそれが共同での仕事や作業となると、問題が起これば

他人の責任にしたくなるといった経験はありませんか?
 

あなたの出した指示がうまく伝わらず、まるで予想外の行動を

されたり、その意味すらうまく伝わっていないことはよくあります。
 

そのような時の あなたの心中やいかに・・・
 


もしかしたら、バカじゃないの?

というような感情を抱いてしまうこともあるかも知れません。
 
自分が丁寧に伝えたつもりでも、人には案外伝わっていない場合が多く、

腹を立ててしまうこともあるかも知れません。
 
ところが、あなたのそんな心の叫びは不思議と相手に伝わってしまうのです。
 

あなたがそんな状況になったら、ちょっと視点を変えて考えてみて下さい。
 

相手にちゃんと内容が伝わり、理解され、疑問点がなかったか

どうかを確認もせず、ちゃんと指示をしたと思ってしまっている

自分がいることに気が付きます。

 
共同作業で相手が理解できなかったり、失敗したりするのは

指示を出した自分の責任であると気付くことで、

周りの人との調和が生まれ、お互い気持ちよく仕事が進み、

そこからすべてがうまく回るようになってくるのです。
 
tra

 
まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
  

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る