あなたを満足させているもの!

 

百貨店で素敵な花瓶を見つけました。

定価10000円となっています。

欲しいと思いましたが、持ち合わせがなかったので後日

の楽しみにして帰宅途中、偶然通りかかった古道具店で

同じ花瓶を見つけました。

6000円と書かれています。
 

しかし、百貨店の綺麗にディスプレイされたものとは違い

ほこりまみれで、花瓶には無動作に雑巾が置かれています。

見るからに商品が大切に扱われていない感じの店ですが

商品は新品で6000円

管理の行き届いた百貨店で同じものが10000円
 

あなたならどちらの店でその花瓶を買うでしょう?
 

百貨店を選んだあなたは

値段は高かったけれど、素敵な店で自分の好きなものが買えた

という気持ちで使い続けることができます。

 
古道具店を選んだあなたは

ホコリは洗えばとれるし、品物は同じだし、安く買えたという

満足は得られます。
 

理想のものが理想の形で買えたという満足感

ともかく安く買えたという満足感

 
実は、両者の間の満足感の質には大きな差があるのです。
 

買い物をするトキメキ感や気持ちを無視して安さ重視で

買い物をすることが普通になってくると、その結果は

自分には高価なものは必要なく、分相応の生活をすればいい

それが自分にはお似合いの生き方だという自己重要性を低下

させることにつながっていくのです。
 

そしてその思いはあなたの人生にも影響を与えることになるのです。

つまり気持ちが貧しいと

いつまでたっても貧しさから抜け出せません。
 

自分にはこんな暮らしがお似合いだということを

認めた状態(清貧のマインド)が続くのです。

 
たとえ、今のあなたが金銭的に苦しくて安い物しか買えない

状態であったとしても、

 
「自分にはこんな暮らしがお似合い」と思うのではなく

「自分にはこの暮らしはふさわしくない」と否定してください。
 

そして自分の理想とする暮らしこそが

自分にふさわしいものだと認識するのです。
 

それだけで、

あなたの言動が変わり、あなたの現実も変わり始めます。

yasu

まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
  

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る