自分自身の改装工事をしてみませんか?

 

何事に関しても、

自分は才能がないから出来ないと思っている人は

意外にたくさんいます。

 
でも、ちょっと考えてみて下さい。
 
今あなたがやっている仕事の1つ、

例えば、商品を棚に並べるといったようなことでも

入社したばかりのバリバリのエリート社員にも同じようにできるでしょうか?
 

あなたが誰にでもできると思っている自分の仕事は

実は、あなた以外の人にとっては、とても難しいことかも知れません。
 

あなたがこれまで、
 
「自分にできることは誰にでもできる」

「自分は最低レベルの人間だ」

「みんな自分よりすごい人ばかりだ」

 
そんな思いに縛られて生きてきたとしたら、

一度、新入社員や見習い社員の仕事ぶりを見てみることをお勧めします。
 

自分に簡単にできることが誰にでもできるという訳でもないことに

気付くかも知れません。

もしかした自分のレベルの高さに一番驚くのはあなたかも知れません。

 
日本人は、自分自身を過小評価する傾向にあります。

 
謙遜という意味での過小評価は許されても、

消極的になってしまってはいけません。
 

人生、何をやってもうまく行かないと感じる人は

あなたが自分自身に貼ったラベルを見直してみる必要があります。
 

「一生懸命働いているのに余裕がない」

というラベルが見つかったら
 

「自分の力で生活できている自分は凄い」

というラベルに貼り換えましょう。
 

1枚ずつラベルを貼り変えて、最後にはあなたの看板も

「出来ない屋」さんから「出来る屋」さんへ

変えてしまいましょう。
 

これまでの自分の思いを捨てて、新しい自分を目指すことは

それほど簡単な事ではありません。
 

焦らず、一歩ずつ・・・

 
今、自分に貼られてあるラベルを確認してみましょう。
 

それにより、今のあなたがどのような思いで生き、

どのような人間だと思っているのかが判ります。

 
これを知ることで、あなたのこれから進む方向が見えてきます。

 
とても大切なことなので、あなたの貴重な時間を費やしても

費やしても、決してマイナスになることではありません。

maina

まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る