最短で成功をめざす人の盲点!

 

何かを始めようとするとき、

「どうしたら成功できるか・・・・」

という発想でスタートする人は、

その時点で、もう向かう方向が少し違うかも知れません。
 

そう考える前にまず「始めてみること」が大切なポイントです。

 

と言っても、いきなり高額教材を買って勉強する

というようなことではありません。

 
あなたが、今できることから始めればいいのです。
 

今できることは、あなたの周囲に星の数ほどあるのですが、

ほとんど何もしていない人がとても多いのです。

 
「これはまだ必要ない」「これはいつでもできる」と

いったような理由をつけて

今できることにほとんど手をつけていないのです。
 

なかには、行動力を売りにしているような人で、

人並み以上にあれこれやっているのに、なかなか結果がでない

という人もいます。

 
そういう人は確かにいろいろ難しいことをやっているのはわかります。

ところが、そういう人に限って

「今、やれること」「今、やらなければならないこと」

を何もやっていないのです。

 
今やれることというのは、実は、とても普通のことなのです。

むしろ至極普通すぎて、それが逆にとても難しいのです。

 

『当たり前のことを当たり前にやれば、

 当たり前のことができるようになる』
 

というのはアメリカ大リーグのマニュアルの一節です。

 
一見、なんでもないような言葉ですが

当たり前のことを当たり前にやって「当たり前」を成し遂げた者だけが

グランドに立つことを許される、

つまりは、「スター選手」になれるという意味なのです。

 

当たり前のことなのだから、いつでもできる。

そう考えたら、それは永遠にできるようにはなりません。

 
いつまでも成功できない人は、

当たり前にいつもできるようなことが、

一番あと回しになりがちなのです。

そしてそれは永遠にやらないことにつながっているのです。
 

成功への最短距離は当たり前に今始められることを探し、

まずやってみることなのです。

ata

まわりみち

まわりみちの
「濃縮10倍還元ビジネス教本」3900円(税込)

 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る