稼ぐためのブログの書き方(2)

悪い例としては、文字が詰まりすぎていて見にくい、

絵文字や広告が多い、背景色が目に厳しい、

というようなものがあります。

このようなことをメモしておいて、自分のブログに当てはめてみるのです。

そうすることにより、やがて自然に見やすく、読みやすく構成された

ブログが出来上がっていきます。

 

初心者の人が、いきなり「良いものをまねして下さい」と言われても、

基礎知識がない状態で、そのこと自体が無理なことなのです。

 

しかし人間は、誰でも本質的に悪いところを探し出す能力には

優れているようです。

そして巷には、稼げていないアフィリエイターの方が稼げているアフィリエイターより

圧倒的に多いのです。

 

だから、稼げている人のブログを苦労して探し出してまねるより、

簡単に見つかる稼げていない人のブログを読み、その悪いところを

徹底的に研究して自分のブログに生かましょう。

 

稼せげるブログとは

じつは、『稼ぐことに固執せず、お客様のことを考えた、内容のある読みやすいブログを作る』

ということなのです。

 

さぁ、今日から、お客さまに優しいブログ作りを始めましょう!

 

次回は、「基本的な文章の書き方」をお伝えします。

まわりみち

3.6%の稼ぐ人になる「ゴールドコース」
 roy-51

Comment

  1. こんにちは。

    ついつい自分が稼ぐというところに集中しがちですが、

    やはり人の役にたつというところを先に考えないと

    いけないですね。

    応援完了です。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る