すばらしい悔しさに!

 
あなたは、自信をもって主張したことが間違っていると

指摘されて、悔しい思いをしたことはありませんか?

 

お互いが真剣に考えて出した意見なら、

どちらかが一方的に100%間違っている、

ということはありません。

 

でも、もしあなたがほんの一部分だけでも

相手の方が正しいと思えたら、それを素直に認めることが

あなたの成長へとつながっていきます。
 

その瞬間は悔しさが

こみあげてくるかもしれませんが

相手の正しいところは認め、

自分の間違ったところは改める・・・
 

その経験が多い人ほど、より優れた価値観をもった人間に

成長できるのです。
 

涙を流すほど「悔しい」思いを多く経験した人の方が

後の人生でそれだけ大きな勝利を掴み取ることができるのです。
kuyasi
 
まわりみち
自由な人生を手に入れる教科書・無料DL

 
 

Comment

  1. はまぞふ より:

    まわりみちさん、こんにちは。
    はまぞふといいます。

    > あなたは、自信をもって主張したことが間違っていると
    > 指摘されて、悔しい思いをしたことはありませんか?

    あります。よくあります^^;
    指摘されたことも、指摘したこともあります。

    多分、だれでも同じような経験をするのではないでしょうか。

    > その経験が多い人ほど、より優れた価値観をもった人間に
    > 成長できるのです。

    そうですよね^^
    共感できます。

    例えば、後輩に指摘した場合、
    素直に聞いてくれる人だったら、その後、成長して、
    会社では戦力になってくれる事が多いです。

    逆に、後輩でも、先輩でも、こちらの指摘に対して、
    素直に聞いてくれない人は、
    その後は、あまり成長せず、
    会社でもさほど戦力にならない人材になる事があります。

    確かに自信をもって主張して、
    それが間違っていると指摘されると、悔しいですが、
    相手の主張も受け入れて、逆にそれを自分の糧に出来れば
    自分が成長できますよね^^

    自分が成長できるように頑張っていきたいですね^^

    応援完了です^^

    • まわりみち より:

      はまぞふさん、おはようございます!

      日常のちょっとしたことでも、その視点を少し変えてみるだけで
      別の世界が見えてくることってよくありますよね。

      ひとつのハードルを跳ぶ前と跳んだ後では自分でも驚くほど変化
      していることがあります。

      自分を磨くための材料はスクールやジムではなく、自分の周囲に
      いくらでも無料で存在するんですよね。(笑)

      応援ありがとうございます!(^^)ノ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
⇒ 詳細はコチラから

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る