ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックとは

 

これは返報性の原理の応用です。

「拒否されたら譲歩する」

というものです。

それは、

初めに相手が絶対に断るような過度な要求をして、

相手に一度断らせます。

 

そしてその後に、それよりもかなり負担の軽い要求

をすると、受け入れられやすくなるというものです。

 

例えば、地域福祉施設に100万円の寄付をお願いできませんか?

ともちかけると

「それはちょっと大き過ぎて無理だよ」

という返事が返ってきたら

実は1口1万円から出資して頂くことも可能なのですがいかがでしょう?

「それなら1口乗せてもらおう。」となります。

 

もともと1万円すら払う気持ちはなかったかも知れません。

 

一度断ると、

その後の要求が断りにくくなるのはなぜでしょうか?

 

それは返報性の原理が働くからです。

 

相手の要求を断る事で、

相手に対して後ろめたさ、罪悪感を感じ大きなストレスになります。

 

その上に相手が譲歩をした提案をしてきたら、

相手に対して大きな借りがあると感じるので、

お返しをしなければならないという返報性の心理が働いて、

要求を飲む事になるのです。

 

いろいろなシチュエーションで使える

「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」

を身に着けてビジネスに生かしましょう。

anime-399274__180 (1)

まわりみち
自由な人生を手に入れる教科書・無料DL

Comment

  1. めいこ より:

    きむよしさん、こんにちは。
    めいこです。

    アフィリエイトにも使えそうな
    心理テクニックですね!

    商品のレビューを書くときとかに
    取り入れたいですね^^

    また、読みに来ます^^

    • まわりみち より:

      めいこさん、こんばんは!

      この前にあるビジネスブログの返報性と対で見ていただけると
      更にわかり易いと思います。
      返報性は積極的に仕掛けるのに対して
      「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」
      は引きながら仕掛けるところが違いです。

  2. ヨシキ より:

    まわりみちさん、こんばんは!
    ヨシキです。

    「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」は
    ビジネスの場では非常に有効ですよね。

    もちろんアフィリエイトにも。
    意識して使って行きたいですね!

    「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」は
    影響力の武器を初めて読んだとき
    「なるほどー」なんて感心していたのが
    懐かしいです(笑

    応援完了です♪

    • まわりみち より:

      ヨシキさん、こんばんは!

      最近は営業にも心理学やコピーライティングや
      さまざまな知識が求められるようになりましたね。
      でも不思議と相手のことを本当に考えて行動する
      ことですべてがカバーされているような気がします。

      応援ありがとうございます(^^)ノ

  3. まわりみちさん

    こんばんは。トーストきりんです。
    お気軽に「きりん」でどうぞ^ ^

    そういえば昔、親に
    お小遣いをねだった時、
    3万円→1万円で無事もらった
    ことがありました。

    あれこそまさに
    ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック。。!
    というか単に値切っただけかもしれないですね(笑)

    それでも、まわりみちさんの記事、
    勉強になりました^ ^

    応援完了しました!
    またおじゃましますね^ ^

    • まわりみち より:

      きりんさん、こんばんは!

      小さいころから無意識にというあたりが
      恐ろしいですね(笑)
      仕掛ける素質大かもですね(^^)

      応援ありがとうございます(^^)ノ

  4. yoshihiko より:

    こんにちは。
    「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」
    逆に僕がこれでやられているかもしれません(笑)
    人間心理は自分に置き換えたり、客観的に見れる視点、考え方が大切ですね。
    また訪問させていただきます!

    • まわりみち より:

      yoshihikoさん、こんばんは!

      よくそういうことがありますね。
      仕掛けたつもりが仕掛けられてたとかって(笑)
      お互い気をつけましょう!

      ありがとうございました(^^)ノ

  5. ナミ より:

    まわりみちさんこんばんは^^
    ナミです!

    「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」
    言葉は聞いたことはありますが

    こういう意味だったのですね^^;

    相手にお得な交渉だと思わせるような
    テクニック!

    これはあらゆる場面で役立ちそうですね^^

    今度是非使ってみたいと思います(笑)

    貴重な情報すごく参考になりました!

    応援完了ですよ^^

    • まわりみち より:

      ナミさん、こんばんは!

      これけっこう使えますよ(笑)
      特に関西圏では日常的に使われているような・・・
      ぜひご活用下さい。

      応援ありがとうございます(^^)ノ

  6. まさひさ より:

    まわりみちさん、はじめまして!
    まさひさと申します。

    ランキングから訪問しました^^

    「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」

    私は本職が営業マンなんですが
    これは知らずに使ってました(°▽°)

    相手のブロックを崩すのに
    とても有効な手段ですよね!

    改めて気づきました☆
    ありがとうございます♪

    また訪問しますね!

    応援完了です^^

    まさひさ

    • まわりみち より:

      まさひささん、おはようございます!

      わりとポピュラーな手法なのですが、長いためか
      なぜかあまり名前は知られていないようです(笑)

      実は返報性とコントラスト効果を併せ持つ強烈な
      手法なのですが・・・

      応援ありがとうございます(^^)ノ

  7. マサキ より:

    まわりみちさん

    おはようございます。
    マサキです。

    「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」
    という言葉、初めて知りました。

    「どんなものか?」
    については記事を読み、
    「なるほど!」
    って思いました。

    僕も断ったりすると、罪悪感がでてきます。

    この手法は使ったことありませんので、身につけようと思います。

    応援完了しております。

    今後ともよろしくお願いします。

    • まわりみち より:

      マサキさん、こんにちは!

      この手法は知らず知らず使っている人が多いのですが
      名前を知らないという人は結構います。
      ちょっと長いし横文字だからかも知れません(笑)

      名前と共に覚えてぜひ活用して下さいね!

      応援ありがとうございます(^^)ノ

  8. なおなお より:

    まわりみちさん、こんばんは。

    すごく納得です。
    記事を読みながら、
    同じシチュエーションなら、
    私も例にもれずその心理通りに動く人だと思いました。

    せっかく学んだ情報を活かしていけるように意識してみます。
    ありがとうございました。

    またお邪魔しますね。

    • まわりみち より:

      なおなおさん、おはようございます!

      一般的には駆け引きとかいう人もいますが
      ちゃんとした人間心理学に基づく活動手法
      なんですよね(笑)

      大いに活用しましょう!(^^)/

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気ブログランキングに参加中!

【無料で手に入れるチャンス!】

ダン・ケネディ著作 「小さな会社のためのマーケティング入門」
dan-2 ⇒ 詳細はコチラから

【無料で手に入れるチャンス!】

リッチ・シェフレン著作 「インターネットビジネスマニフェスト」
rc
終了しました

〔まわりみちの提携サイト〕

▲トップへ戻る